じないまち峯風庵10月の茶事・夕去り

■■■庵主が亭主をさせていただく、おもてなしの茶事。お客様募集中。■■■
==庵主考案の箱火鉢(椅子席)の茶室、蝋燭の灯り・夕去りの茶事==
◆日時  10月30日(金)午後4時お席入り(終了予定午後7時半)

◆内容  箱火鉢を大炉のように使います。初炭手前に続き、懐石料理とお酒でお食事、中立のあとは濃茶、つづき薄茶となります。露地の蝋燭、後座の短檠と蝋燭の灯りが幻想的です。限定6名さまで開催します。お一人様から御申込みいただけます。(稽古茶事ではなく、庵主が亭主としてお客様をお招きする茶事です。)

◆お客様 限定6名様にて開催。どなた様もご参加いただけます。御申込み先着にて。茶事が始めての方も大歓迎です。

◆参加費:お一人様 16.000円  *お申込み〆切り 10月23日

*9月23日に開催させていただきました夕去りの茶事では、遠路お越しいただいたお客様から、低い椅子席の箱火鉢の茶事はとてもいですね。そのうちに話題になり全国からお客様が詰め掛けて予約が取れないようになるでしょうね、とうれしいお言葉をいただきました。水屋のスタッフも少しかいま見れた蝋燭の灯りの茶室や露地は、雑誌やTV番組の一こまのようで、素敵~~と。まだまだ、開発途上の箱火鉢の茶事ですが、どうぞ乙奇異あくださいませ。10月は茶飯釜粥の茶事を初公開と思っていましたが、もう少し寒くなってからの方がいいかなと11月まで延期して、幻想的な夕去りの茶事をしたいと思います。

11月新プログラム・八尾で茶事塾

峯風庵
■■■ 峯風庵茶事塾in八尾市■■■
11月23日(水・祝) 24日(木) 八尾の茶室にて開催
===炉開き・正午の茶事===
*茶事を通じて、奥深い茶の道を探求し、互いに人間性を高めあう茶事塾を開きます。親しい人々を中心に、楽しく和やかに、遠慮のない学びの場、昔の寺子屋をイメージしています。単なる稽古茶事に終わることなく、毎回各自それぞれに何かを感じ、考える、また何かと出会う場になれば幸いです。水屋・亭主・客、それぞれに主体的に、実践的に取り組んでいただきたいと願っています。
●主催・指導  峯風庵 庵主   森 由紀子
●日時   11月23日(水・祝)と24日(木) 午前10時~午後4時
      午前10時より 懐石料理とお菓子の実習
      正午より    亭主・裏方・客に分かれて茶事の演習
      *茶事の客からの参加も承ります(集合11時40分)
      *参加者で希望の方のみ22日に黒門市場での買い物や会場での道具出しなどの準備もご体験いただけます。申込み時にお申し出ください。
●会場  八尾の個人所有の素敵な六畳間の茶室です。       近鉄電車JR 八尾駅下車
●募集人数  各日 9名(少人数で開催します)
*ご参加は主催者と面識のある方、mixiのcommunity「茶事・茶会・茶人の世界」と「そうだお茶会に行こうin関西」のメンバーさんに限らせていただきます。
●会費    18.000円
●お申し込み&お問い合わせ  じないまち峯風庵
  電話0721-23-4635 メール idees100@osk.3web.ne.jp

 

10月の茶懐石料理教室・炉開きの懐石とお菓子

10月21日(金)23日(日)茶懐石料理教室 炉開きの懐石とお菓子。一足速く、茶人の正月、炉開きの献立です。
懐石フルコースと主菓子づくり・茶事の懐石部分を実習(いただき方のマナー・もてなしの手法)します。茶事でこの部分でもたもたすると、せっかくの茶事が台無しになりますので、しっかり身に

つけていただければ幸いです。
◆時間   午前10時半~午後1時半   ◆場所  富田林じないまち 町家楽茶・峯風庵
◆会費   7.500円            ◆人数  4名様以上のお申込があれば開催、8名様まで。
◆内容   茶懐石料理のフルコースと主菓子作りを指導。懐石道具で茶事の懐石部分をお客、亭主、水屋に分かれて、実際にいただき方のマナー、おもてなしの方法を学んでいただきます。参加者全員、懐石料理フルコース、主菓子と薄茶をお召し上がりいただきます。
*実習を飛ばして、お客様として懐石料理をお召し上がりいただくことも出来ます。参加費6.000円
◆御申込み〆切り  開催日の5日前 人数に限りがありますので早めに御申込みください。
◆お申込み    じないまち峯風庵  電話0721-23-4635
                   メール  idees100@osk.3web.ne.jp

10月の万博・汎庵茶事講座は名残・正午の茶事

万博日本庭園の汎庵茶事講座、10月の参加者募集がはじまりました。 お茶がとても美味しく感じられる秋。日本庭園の秋の風情もすばらしいです。
秋はお茶の行事も多いかと思いますが、是非、御付き合いくださいませ。

第15回 正午の茶事
~名残~
10月、実りの秋、澄みきった秋の空、心地よい風。秋のレジャーもさまざまに、心楽しい季節がやってきました。
深まりゆく秋に、しみじみとしたお茶の時間を持つのも素敵なこと。
お茶では、10月は名残の月です。11月に口を切ったお茶の名残、そして風炉の名残。
侘びた風情を楽しむ名残の月の茶事は、多くの方に愛されています。
繕いのある道具の愛しさや、寄向付の面白さなどもお楽しみください。風炉の季節につかった道具や食材にも再登場してもらい、この半年の一つ一つの茶事のさまざまの物事への名残りも惜しみたいと思います。
講話のテーマは「侘びの茶道具」です。

講師  峯風庵庵主 森 由紀子
日時  2011年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)、17日(月) 
       10:00~16:00

定員  
各日 13名様(お水屋5名、お客様8名・最小開催人数8名)
受講料お一人様16,000円(別途日本庭園入場料250円が必要です。)
お水屋勉強コース 5名<時間>  午前10時~午後4時
<集合場所>  茶室汎庵(はんあん)
<内容>  午前中は懐石料理のフルコースとお菓子の実習。正午より、それぞれの役割に分かれて、本番通りに茶事を実習。茶事の濃茶途中で、半東役、水屋役の方も席入りして、後炭、薄茶を楽しみます。講話も席中で一緒にお聞き下さい。
お客様勉強コース 8名<時間> 午前11時40分~午後4時
<集合場所> 茶室汎庵(はんあん)
<内容> 正午席入りにて、茶事のお客様として茶事をお楽しみ下さい。本番の茶事に近い形で茶事のお勉強をして頂けます。

*お申込み・詳細は下記まで。
http://www.senrian.com/hanan_chaji.html

これまでの茶事講座のレポートは上記HP内のブログで紹介されています。

10月8日(土)じないまち月釜 後の雛祭り協賛

10月8日(土)じないまちのイベント「後の雛まつり」協賛・お雛さんの月釜(茶会)
町中のあちこちで雛人形と出会います。歴史の街によく似合います。
峯風庵では庵主が生まれたときに両親が買ってくれた,今や骨董のお雛さんと一緒にお茶をどうぞ。
◆日程  10月8日(土) 鶴席: 11時~午後12時半  亀席:13時半~15時
◆内容  じないまち一帯の店舗や古民家で雛人形が飾られます。普段は公開されていな民家も、公開されます。峯風庵でも雛人形と一緒に楽しむお茶会=月釜を開催します。お茶室のあちこちに雛人形が・・・。点心席は、庵主考案の江戸・明治に栄えた商家の宴席をイメージした「昔商家の賑いゑびす膳』と地元のお酒をご用意。お茶席は、主菓子と干菓子・薄茶はたっぷり、ゆったりと。
◆募集  各席6名様限定で開催します。どなた様もご参加いただけます。お申込み先着順にて。
◆会費  お一人5.000円

◆お申込み    じないまち峯風庵  電話0721-23-4635
                   メール  idees100@osk.3web.ne.jp
◆御申込み〆切り 10月3日

10月の峯風庵茶道塾inCALPE DIEM

10月2日(日)茶道塾inCALPE DIEM 
今月の趣向は「名残・侘びのお茶」 お茶が始めての方も大歓迎です。
◆時間   11時~17時ご都合の良い時間にお越しください。最終は3時までにご到着ください。
◆場所   昭和の邸宅ゲストハウス カルペディエム(地下鉄緑橋駅徒歩7分森之宮からタクシー1メーター
大阪市城東区中浜3-1-14 http://www.carpediem-osaka.jp/jp/access.html
◆会費   ・見学&お客様 2.500円 ・薄茶点前4.000円 ・炭手前4.500円 ・濃茶点前4.500円 など
◆内容 気軽なお茶のサロンです。お茶が始めての方も、是非どうぞ。気軽ではありますが、お茶の本質に出会っていただけるよう、点前体験やお客様のマナーだけでなく、毎回、お茶の魅力を少しづつお話させていただいています。
実際に炭を使った炭手前、実際に濃茶を練っていただく濃茶点前をしています。当たり前のことですが、なかなか事情によって出来ない稽古場もありますので、ここで体験していただければ幸いです。
門を入ると別世界のような、世界に開かれた文化スペース=カルペディエムの風情とともにお楽しみください。
ご参加いただきました方全員、濃茶と主菓子、薄茶と干菓子を召し上がっていただけます。           

◆お申込み〆切り  9月29日人数に限りがありますので、早めのお申込みをお願いします。
◆お申込み    じないまち峯風庵  電話0721-23-4635
                   メール  idees100@osk.3web.ne.jp

9月23日(金・祝)じないまち峯風庵の茶事 夕去りの茶事

■■■じないまち峯風庵9月の茶事 夕去りの茶事■■■

9月23日(金・祝) 午後4時半~午後8時 庵主が亭主を務めさせていただきます。

秋の味覚を手作りで、懐石・お菓子に。後座のお茶は、幻想的な蝋燭の灯りのもとで。庵主のお茶の世界を、少人数でゆったりと、お楽しみください。

●ご参加:限定6名様にて開催 お申込み先着順
      *お申込み〆切り日=9月16日
       締切日以降のキャンセルは代役をお立てください。

● 参加費:16.000円

●内容:江戸、明治のじないまちの町並みに合わせて考案いたしました箱火鉢の茶事です。椅子席の待合で、くみ出しを召し上がっていただき、露地草履に履き替えて、露地にお進みいただきます。小さな露地ですが、ちょっとした工夫で腰掛待合も作りました。迎え付けを受けていただき、蹲を使って席入り。夕去りの茶事の初座は花になります。お一人お一人と挨拶を交わし、初手前。夕去りは、続き薄となり、後炭は略しますので、ここで箱火鉢の拝見となります。秋の味覚万歳の手作りの懐石料理とお酒をお楽しみいただき、主菓子となります。中立していただき、席中改めさせていただきましたら、鐘鉦でお知らせさせていただきます。再度、蹲を使ってお席入りください。床には墨蹟がかかり、蝋燭の灯がおかれています。短ケイの灯り、手蜀の灯りで、濃茶・薄茶をお楽しみいただきます。
オリジナルの箱火鉢の点前や流れは、席中で判りやすくお話させていただきますので、お気軽にお越しくださいませ。

9月のじないまち峯風庵 月釜

9月19日(月・祝) 箱火鉢(椅子席)の楽しい茶会 <お食事とお酒付き>

*今月は日程変更になっておりますので、ご注意ください。
点心は江戸・明治の器でお楽しみいただく、庵主手作りの「昔商家の賑いゑびす膳』とお酒です。

●日時: 9月19日(月・祝)鶴席 11時~12時半  亀席1時半~3時

●ご参加:各席6名様にて開催 お申込先着にて。〆切りは14日です。少人数で茶事に近い真心のおもてなしをと思っております。*お申込み〆切り後のキャンセルは代役をお立てください。当方でキャンセル待ちのお客様がいらっしゃる場合は調整させていただきます。

●内容: じないまちにふさわしいお料理をと考案いたしました、昔商家のにぎわいゑびす膳・吸い物・お酒で点心席(お食事)、主菓子・干菓子・薄茶はたっぷり、ゆったりの薄茶席。

●参加費:お一人様 5.000円 (当日いただきます。)

*江戸・明治の町並み、工房やショップめぐりもお楽しみください。

9月の茶懐石料理教室

■■■じないまち 峯風庵 「茶懐石料理教室」■■■

9月16日(金)18日(日) 
実りの秋・正午の茶事の懐石とお菓子

●時間   午前10時半~午後1時半   

l●会場   富田林じないまち町家楽茶・峯風庵

●会費   7.500円            

● 人数  4名様以上のお申込があれば開催。定員7~8名様。

●内容  茶懐石料理のフルコースと主菓子を実習。懐石道具で茶事の懐石部分をお客、亭主、水屋に分かれて、実際にいただき方のマナー、おもてなしの方法を学んでいただきます。(椅子席でらくちんです。)参加者全員懐石フルコース、お菓子と薄茶をお召し上がりいただけます。

*懐石料理とお酒を召し上がっていただくお客参加も承ります。会費6.000円(12時半よりご参加ください。)

●  お申込〆日  16日開催は→11日    18日開催は→13日

お申込〆切り後のキャンセルは代役をお立てくださいませ。

*以前の茶懐石料理教室レポートはこちらをご覧ください。 http://wa202020.blog64.fc2.com/blog-entry-31.html