3月6日(日)茶道塾inCALPDIEM

3月の茶道塾は、6日の日曜日です。昨年の3月からはじまました茶道塾、早いものでまる一年続けることが出来ました。二年めに入る3月です。気持ちを新たにして、楽しい塾を開催します。

<雛祭>の趣向でお茶をお楽しみください。

どなた様も一回毎のお申込でご参加いただけます。

私が生まれたときに両親が買ってくれた雛人形が、今年も登場。私と同じ年数を生きてきたにんぎょうたちですから、いまや骨董品。オンボロですが、レトロで愛しい人形たち。茶室のあちこちで、お茶を一緒に楽しんでいることでしょう。

お客様参加も大歓迎。気楽なお茶会気分で、どうぞ。
点前をしてくださる方はもっと大歓迎。
お茶が始めての方も、どうぞ、お気兼ねなく点前にチャレンジしてください。一から伝授させていただきます。
普段の稽古ではなかなかできない、炭点前や美味しい濃茶を実際に練ってみてください。一回毎の体験回みたいなものですので、遠慮なくご参加ください。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは3月3日です。

開催日時 3月6日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子、干菓子と薄茶をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

第11回 汎庵茶事講座 茶飯釜の茶事 

最近では、三月の釣釜の頃にちょっと気軽な茶事として人気が出てきました。皆で炉を囲む茶飯釜の茶事は、ほっこり温かく

第11回 茶飯釜の茶事 ~~炉を囲んであたたかく~~
講話テーマ=自分のお茶を見つけましょう

まぼろしの茶事とも言われる茶飯釜の茶事。
茶飯釜は利休の孫に当たる宗旦が弟子の銭屋宗徳に贈ったものが始まりとされ、宗徳釜とも言われています。宗徳は生涯この釜一つを自在にかけて、ご飯を炊き、お茶を飲み、侘びの茶の湯を楽しんだそうです。
茶飯釜の茶事は、茶事七式の内の正式な茶事ではありませんので、決まりごとも少なく、釜をかける亭主の想いや機転で、様々に楽しめます。
て、厳冬の2月にも似合うのではないかと思い、汎庵講座では2月に茶飯釜の茶事を開催致します。
火吹き竹をフーフーと吹き、風を送り、炭の火力をあげて、茶釜でご飯を炊きます。お汁や強肴も炉で温めます。懐石の終わる頃には釜を洗って、お茶の湯を沸かす為に改めて釜をかけます。
講話のテーマは「自分のお茶を見つけましょう。」です。お茶の楽しみを存分に味わって頂けますように。
この2月の茶事が終わりますと、汎庵の改修工事が始まり、6月までは茶事講座が開催できなくなります。汎庵での茶事のひとときを思い出しながら、しばしお待ち下さいますよう宜しくお願い致します。
今回は立日礼席の日はございません。

日時 2011年2月3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室
会場 汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 1月23日 午後4時

  詳しくはこちらをご覧ください。

2011年1月30日(日)茶道塾inCALPEDIEM

1月の茶道塾は、1月4日の初釜にかえさせていただきましたが、2月は汎庵茶事講座の日程と重なりましたので、たいへん申し訳ありませんが、1月30日に、2月分として開催させていただきます。従いまして、2月には茶道塾はございませんので、ぜひ、1月30日にご参加いただきますようお願いいたします。

<節分>の趣向でお茶をお楽しみください。

どなた様も一回毎のお申込でご参加いただけます。

お客様参加も大歓迎。気楽なお茶会気分で、どうぞ。
点前をしてくださる方はもっと大歓迎。
お茶が始めての方も、どうぞ、お気兼ねなく点前にチャレンジしてください。一から伝授させていただきます。
普段の稽古ではなかなかできない、炭点前や美味しい濃茶を実際に練ってみてください。一回毎の体験回みたいなものですので、遠慮なくご参加ください。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは1月27日です。

開催日時 1月30日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子、干菓子と薄茶をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

12月11日12日富田林古民家にて「手づくり和菓子と普段着のお茶」

急遽、イベントが決定しました。気軽にお立ち寄りください。事前にご連絡いただければ、うれしいですが、突然でもOKです。



■■■ 富田林寺内町農とクラフトフェア12月11日(土)12日(日)に参加■■■
古民家にて「手づくり和菓子と普段着のお茶」

寺内町の展望広場の横にある、古民家が会場です。展望広場からは、金剛山、葛城山、二上山が一望できます。会場の古民家はしばらく使われていないので、かなり殺風景ではありますが、虫籠窓、欄間、上がりかまちなど、古民家の風情をお楽しみいただけます。ゆっくり、お過ごしいただければ幸いです。
気軽にテーブルで、日常使いの雑器などを茶道具に見立てて、カジュアルな抹茶ティータイムを。クラフトづくりの気分で、美味しい和菓子も作れます。
お茶やお菓子のいただきかたの、簡単レクチャーもさせていただきます。

◆日時   12月11日(土)12日(日)   午前10時~午後4時

◆内容  ●抹茶カフェ  峯風庵考案テーブルの茶の湯点前にて・・・
          ・手づくりの里芋饅頭 または、干柿柚子饅頭
          ・手づくり 干菓子
          ・ゆっくり薄茶2服(2杯)お召し上がりください
           *会費:お一人800円
      ●手づくり和菓子教室
         砂糖、粉砂糖、寒梅粉で、簡単に干菓子がつくれます。
         お土産干菓子付き。
         ・雲平 落ち葉
         ・落雁 雪  兎
          *会費:お一人 500円
          *開催時間:両日ともに2回
           AM11時~11時30分 /PM2時~  2時30分

◆会場   
寺内町の東側 妙慶寺近くのじないまち展望広場横の古民家です。地図は寺内町交流館や寺内町センター、各ショップに設置されています。

◆お問合せ  森 携帯電話090-1449-0199

<農とクラフトフェア ~じないマルシェ>
◆主催    農とクラフトフェア実行委員会
◆問合せ   農とクラフト実行委員会  agricraft2010@gmail.com
◆詳細    ブログ 農とクラフトフェア 
        http://agri-craft.seesaa.net/

<富田林寺内町&フェアのご紹介>
近鉄阿部野橋(天王寺)から河内長野行き準急で約25分で、富田林駅に着きます。底から徒歩5分で、山々に囲まれた寺内町に到着。江戸、明治、大正、昭和の各時代の数多くの建物がひっそりと佇み、今も人々の暮らしとともに、息づいています。
農産物を集積する在郷町として、綿や菜種、酒造やみりんなどを扱う商業が盛んで、その富の象徴とも言える重厚な町家が、景観を形成し、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
室町時代からの歴史をもち、町全体が寺の境内と言う形式がとられたため、少しの志納金で安全に暮らせるため、多くの職種が存在した職人町でもありました。
この歴史や景観に関心をよせ、町並み散策やスケッチ・写真撮影に訪れる人が増える中、工房、骨董や雑貨の店、手づくりのパン屋さんなど、楽しいお店も出来ました。町作りの団体などの活動も活発で、年間を通して様々なイベントも開催されています。
今回の「農とクラフトフェア」は、寺内町を中心に様々なアートや工芸の作家さんたちの展示やワークショップ、コンサート、近郊の農家さんを中心としたファーマーズマーケットなどが開催されます。
重要文化財の旧杉山住宅見学もお勧めです。私も見学しましたが、すばらしいお屋敷でびっくりしました。
見学者のための無料駐車場も用意されていますので、一日、ゆっくりお過ごしいただければ、幸いです。

         

1月4日 峯風庵初釜 inCALPE DIEM

お茶で、日本のお正月を楽しみましょう。お正月のお楽しみイベントに、おすすめです。
清々しい、和のおもてなしで皆様をお待ちいたしております。
初春の慶びを、ぜひ、ご一緒に。 

庵主の森由紀子が亭主をつとめさせていただき、略茶事形式で開催させていただきます。
*お茶が初めての方も、お気軽にご参加くださいませ。正座やお茶の作法もご心配なく。楽しく、美味しく、お茶とお料理をお召し上がりいただき、親交を深めることができれば、とてもうれしいです。

峯風庵 初釜(略茶事)

・日時   14日(火)  鶴席  11時~1時半
              
 亀席   2時~4時半
              
*各席8名様にて開催いたします。

・内容  炭手前 
     お食事(お正月点心 煮物椀 八寸 お酒)
     濃茶と薄茶
     
(お菓子は初釜だけにいただける花びら餅と干菓子をご用意)
     *     心をこめた手づくりのおもてなしです。

 ・会費  お一人様  8.000

 ・会場  CALPE DIEM(カルペディエム
     
大阪市城東区中浜3-2-14 地下鉄緑橋駅徒歩7分
      http://www.carpediem-osaka.jp/jp/access.html

・お申込 電話またはメールで下記までお申込ください。先着順にて承ります。〆切りは1225日です
      が、満席になり次第〆切とさせていただきますので、お早めにお申込くださいませ。

 <和の心>峯風庵(ほーぷあん) 森 由紀子
大阪市城東区鴫野西2-1-2-506 〒536-0014
TELFAX06-6965-0845  MAIL idees100@osk.3web.ne.jp

12月5日峯風庵茶道塾in CALPE DIEM 

今年も残り少なくなりました。
師走のあわただしさの中ではありますが、忙中閑有り。
一年を振り返ってみたり、新しい年への課題や目標を立てたり、夢や希望を見つけたり。
一年の締めくくりのお茶を、ゆったりと味わいませんか?
師走の風情のあれこれをお楽しみいただけるよう、おもてなしの世界をご用意してお待ちしております。
お客様参加も大歓迎。気楽なお茶会気分で、どうぞ。
点前をしてくださる方は、もっと大歓迎。
お茶が始めての方も、どうぞ、お気兼ねなく点前にチャレンジしてください。一から伝授させていただきます。
普段の稽古ではなかなかできない、炭点前や美味しい濃茶を実際に練っていただくことができます。お茶の稽古をされている方も、是非、一回毎の体験ですので、遠慮なくトライしてみてください。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは12月2日です。

開催日時 12月5日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子(善哉) 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

第10回 12月汎庵茶事講座 夜咄の茶事 ~蝋燭の灯り~

汎庵茶事講座は、峯風庵庵主の森由紀子が講師を務めます。

第10回 12月汎庵茶事講座 夜咄の茶事 ~蝋燭の灯り~

12月の茶事講座の募集が始まりました。
早くも、満席の日程も。お客さまコースでは6名様キャンセル待ちが出ている日程もあって、なんだか申し訳ない気がしています。水屋勉強コースは、まだ、曜日によっては空があります。今回は人気の夜咄ですので、水屋勉強コースの方も、懐石の蝋燭を切る所などもご覧いただこうとおもっています。後入りからは、席に入っていただき、蝋燭の灯りの中で濃茶・薄茶の続き薄を召し上がっていただき、講話も一緒にお聞きいただけますので、是非、水屋勉強コースに、お越しください。

茶事は「夜咄にて上がりて候」と言われるように、夜咄は茶事の中で最も心入れを要するものです。そしてまたその味わいは格別です。

揺らめく蝋燭の灯りの中で展開される幽玄な一期一会は主客ともに心満たされる時間になることでしょう。夜咄は厳寒の頃、寒い夜にこそ「もてなす・もてなされる」という気持ちが良く伝わります。お茶の大切なモノやコトに自然と気付きます。

勉強会ですので昼間に開催致しますが、茶室・露地ともに暗くして蝋燭の灯りで行います。

講話のテーマは「蝋燭の灯りの魅力とその扱い」です。

開催日時2010年12月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)

日時 2010年12月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00
会場 吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 12月6日 午後4時

詳しくはこちらをご覧ください。

11月14日(日)峯風庵茶道塾inCALPE DIEM

11月は茶人の正月とも言われ、炉開きのお祝いをします。炉には、大きな炭が入り、釜の煮えが、あたたかく人々を迎えてくれます。

11月は諸事情により、開催日程を変更して、第二日曜に開催いたします。お間違えのないように。
今回お楽しみの趣向は「炉開きのお祝い」です。主菓子は、お祝いの手づくりのお善哉。新物の北海道の小豆で、ふっくら炊き上げます。菓子椀に黒文字と矢はず箸を添えておもてなしするのは、お茶席ならでは。どうぞ、お楽しみください。11月から、お客様&見学の参加費が2500円になりますので、ご了承くださいませ。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは11月11日です。

開催日時 11月14日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子(善哉) 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

10月21日(木)~24日(日)万博日本庭園 汎庵茶事講座

汎庵茶事講座は、峯風庵庵主の森由紀子が講師を務めます。

お茶の世界では8月から秋となり、9月の月見の頃から10月の晩秋にかけて様々に秋の風情を味わいます。

秋の澄んだ日の光、さやかな風、美しい自然の姿、そして豊穣の秋の実りをしみじみ味わう幸せ。深まり行く秋の昏れ。

10月は名残の月です。11月に口を切ったお茶の名残、そして風炉の名残。わびた風情を楽しむ名残の月の茶事は数寄者に好まれます。繕いのある道具の愛しさや、寄向付の面白さなどもお楽しみください。風炉の季節に使った道具や食材にも再登場してもらい、この半年の一つ一つのモノゴトの名残りも惜しみたいと思います。

講話のテーマは「わび・さびの心」です。

なお、22日(金)・23日(土)の懐石は立礼席(椅子とテーブル 足が楽です)にて行います。

日時 2010年10月21日(木)・22日(金)・23日(土)・24日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00
会場 吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 10月11日 午後4時
詳しくはこちらをご覧ください。

10月3日(日)峯風庵茶道塾 in CALPE DIEM

秋の風が心地よい季節。お茶も一段と美味しく感じられます。10月は名残の季節です。風炉の位置がお客様に近づきます。炭手前も、釜を引く方向が反対になったり、水指が細水指になったり・・・。10月ならではの点前があります。
毎回お楽しみの趣向は「月と兎」です。兎さん大好きの庵主ですから(兎年生まれなんです。あ、歳がばれました。)、どの兎さんをどこに使おうかと、ワクワク。
点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは9月30日です。

開催日時 10月3日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.000円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。