12月5日峯風庵茶道塾in CALPE DIEM 

今年も残り少なくなりました。
師走のあわただしさの中ではありますが、忙中閑有り。
一年を振り返ってみたり、新しい年への課題や目標を立てたり、夢や希望を見つけたり。
一年の締めくくりのお茶を、ゆったりと味わいませんか?
師走の風情のあれこれをお楽しみいただけるよう、おもてなしの世界をご用意してお待ちしております。
お客様参加も大歓迎。気楽なお茶会気分で、どうぞ。
点前をしてくださる方は、もっと大歓迎。
お茶が始めての方も、どうぞ、お気兼ねなく点前にチャレンジしてください。一から伝授させていただきます。
普段の稽古ではなかなかできない、炭点前や美味しい濃茶を実際に練っていただくことができます。お茶の稽古をされている方も、是非、一回毎の体験ですので、遠慮なくトライしてみてください。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは12月2日です。

開催日時 12月5日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子(善哉) 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

第10回 12月汎庵茶事講座 夜咄の茶事 ~蝋燭の灯り~

汎庵茶事講座は、峯風庵庵主の森由紀子が講師を務めます。

第10回 12月汎庵茶事講座 夜咄の茶事 ~蝋燭の灯り~

12月の茶事講座の募集が始まりました。
早くも、満席の日程も。お客さまコースでは6名様キャンセル待ちが出ている日程もあって、なんだか申し訳ない気がしています。水屋勉強コースは、まだ、曜日によっては空があります。今回は人気の夜咄ですので、水屋勉強コースの方も、懐石の蝋燭を切る所などもご覧いただこうとおもっています。後入りからは、席に入っていただき、蝋燭の灯りの中で濃茶・薄茶の続き薄を召し上がっていただき、講話も一緒にお聞きいただけますので、是非、水屋勉強コースに、お越しください。

茶事は「夜咄にて上がりて候」と言われるように、夜咄は茶事の中で最も心入れを要するものです。そしてまたその味わいは格別です。

揺らめく蝋燭の灯りの中で展開される幽玄な一期一会は主客ともに心満たされる時間になることでしょう。夜咄は厳寒の頃、寒い夜にこそ「もてなす・もてなされる」という気持ちが良く伝わります。お茶の大切なモノやコトに自然と気付きます。

勉強会ですので昼間に開催致しますが、茶室・露地ともに暗くして蝋燭の灯りで行います。

講話のテーマは「蝋燭の灯りの魅力とその扱い」です。

開催日時2010年12月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)

日時 2010年12月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00
会場 吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 12月6日 午後4時

詳しくはこちらをご覧ください。

11月14日(日)峯風庵茶道塾inCALPE DIEM

11月は茶人の正月とも言われ、炉開きのお祝いをします。炉には、大きな炭が入り、釜の煮えが、あたたかく人々を迎えてくれます。

11月は諸事情により、開催日程を変更して、第二日曜に開催いたします。お間違えのないように。
今回お楽しみの趣向は「炉開きのお祝い」です。主菓子は、お祝いの手づくりのお善哉。新物の北海道の小豆で、ふっくら炊き上げます。菓子椀に黒文字と矢はず箸を添えておもてなしするのは、お茶席ならでは。どうぞ、お楽しみください。11月から、お客様&見学の参加費が2500円になりますので、ご了承くださいませ。

点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは11月11日です。

開催日時 11月14日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.500円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子(善哉) 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

10月21日(木)~24日(日)万博日本庭園 汎庵茶事講座

汎庵茶事講座は、峯風庵庵主の森由紀子が講師を務めます。

お茶の世界では8月から秋となり、9月の月見の頃から10月の晩秋にかけて様々に秋の風情を味わいます。

秋の澄んだ日の光、さやかな風、美しい自然の姿、そして豊穣の秋の実りをしみじみ味わう幸せ。深まり行く秋の昏れ。

10月は名残の月です。11月に口を切ったお茶の名残、そして風炉の名残。わびた風情を楽しむ名残の月の茶事は数寄者に好まれます。繕いのある道具の愛しさや、寄向付の面白さなどもお楽しみください。風炉の季節に使った道具や食材にも再登場してもらい、この半年の一つ一つのモノゴトの名残りも惜しみたいと思います。

講話のテーマは「わび・さびの心」です。

なお、22日(金)・23日(土)の懐石は立礼席(椅子とテーブル 足が楽です)にて行います。

日時 2010年10月21日(木)・22日(金)・23日(土)・24日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00
会場 吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 10月11日 午後4時
詳しくはこちらをご覧ください。

10月3日(日)峯風庵茶道塾 in CALPE DIEM

秋の風が心地よい季節。お茶も一段と美味しく感じられます。10月は名残の季節です。風炉の位置がお客様に近づきます。炭手前も、釜を引く方向が反対になったり、水指が細水指になったり・・・。10月ならではの点前があります。
毎回お楽しみの趣向は「月と兎」です。兎さん大好きの庵主ですから(兎年生まれなんです。あ、歳がばれました。)、どの兎さんをどこに使おうかと、ワクワク。
点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは9月30日です。

開催日時 10月3日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.000円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。