10月21日(木)~24日(日)万博日本庭園 汎庵茶事講座

汎庵茶事講座は、峯風庵庵主の森由紀子が講師を務めます。

お茶の世界では8月から秋となり、9月の月見の頃から10月の晩秋にかけて様々に秋の風情を味わいます。

秋の澄んだ日の光、さやかな風、美しい自然の姿、そして豊穣の秋の実りをしみじみ味わう幸せ。深まり行く秋の昏れ。

10月は名残の月です。11月に口を切ったお茶の名残、そして風炉の名残。わびた風情を楽しむ名残の月の茶事は数寄者に好まれます。繕いのある道具の愛しさや、寄向付の面白さなどもお楽しみください。風炉の季節に使った道具や食材にも再登場してもらい、この半年の一つ一つのモノゴトの名残りも惜しみたいと思います。

講話のテーマは「わび・さびの心」です。

なお、22日(金)・23日(土)の懐石は立礼席(椅子とテーブル 足が楽です)にて行います。

日時 2010年10月21日(木)・22日(金)・23日(土)・24日(日)
水屋勉強コース10:00~16:00
客勉強コース 11:40~16:00
会場 吹田市千里万博公園 日本庭園内茶室汎庵
参加費 お一人 16.000円
お申込 各日程、各コース お申込先着順にて 
主催する千里庵までお申込ください http://www.senrian.com/hanan_chaji.html
最終締め切り 10月11日 午後4時
詳しくはこちらをご覧ください。

10月3日(日)峯風庵茶道塾 in CALPE DIEM

秋の風が心地よい季節。お茶も一段と美味しく感じられます。10月は名残の季節です。風炉の位置がお客様に近づきます。炭手前も、釜を引く方向が反対になったり、水指が細水指になったり・・・。10月ならではの点前があります。
毎回お楽しみの趣向は「月と兎」です。兎さん大好きの庵主ですから(兎年生まれなんです。あ、歳がばれました。)、どの兎さんをどこに使おうかと、ワクワク。
点前稽古をされる方も、お客さん参加の方も、お申込が必要です。お申込締め切りは9月30日です。

開催日時 10月3日(日)午前11時~午後5時
*お好きな時間にお越しいただき(最終午後3時までに会場入りしてください)、お好きな時間までゆっくりお過ごしください。
会場 緑橋CALPE DIEM
会費 お客様参加 2.000円
点前稽古  4.000円~
*いずれも、濃茶と主菓子 薄茶と干菓子をお召し上がりいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。