9月23日(金・祝)じないまち峯風庵の茶事 夕去りの茶事

■■■じないまち峯風庵9月の茶事 夕去りの茶事■■■

9月23日(金・祝) 午後4時半~午後8時 庵主が亭主を務めさせていただきます。

秋の味覚を手作りで、懐石・お菓子に。後座のお茶は、幻想的な蝋燭の灯りのもとで。庵主のお茶の世界を、少人数でゆったりと、お楽しみください。

●ご参加:限定6名様にて開催 お申込み先着順
      *お申込み〆切り日=9月16日
       締切日以降のキャンセルは代役をお立てください。

● 参加費:16.000円

●内容:江戸、明治のじないまちの町並みに合わせて考案いたしました箱火鉢の茶事です。椅子席の待合で、くみ出しを召し上がっていただき、露地草履に履き替えて、露地にお進みいただきます。小さな露地ですが、ちょっとした工夫で腰掛待合も作りました。迎え付けを受けていただき、蹲を使って席入り。夕去りの茶事の初座は花になります。お一人お一人と挨拶を交わし、初手前。夕去りは、続き薄となり、後炭は略しますので、ここで箱火鉢の拝見となります。秋の味覚万歳の手作りの懐石料理とお酒をお楽しみいただき、主菓子となります。中立していただき、席中改めさせていただきましたら、鐘鉦でお知らせさせていただきます。再度、蹲を使ってお席入りください。床には墨蹟がかかり、蝋燭の灯がおかれています。短ケイの灯り、手蜀の灯りで、濃茶・薄茶をお楽しみいただきます。
オリジナルの箱火鉢の点前や流れは、席中で判りやすくお話させていただきますので、お気軽にお越しくださいませ。