9月の汎庵茶事講座「夕去りの茶事」

■■万博・日本庭園 汎庵茶事講座■■■

9月8日()9日()10日(土)11日(日) 
幻想的な蝋燭の灯りで・・・「月を待つ」名残の茶事の勉強会参加者募集我はじまました。

*7月に開催しました「天神祭り」朝茶事のレポートはこちらをご覧ください。
 http://wa202020.blog64.fc2.com/blog-entry-32.html

●時間: 水屋コース:午前10時から午後4時 (濃茶から一緒に席入りしていただけます)

     お客様コース:午前11時40分から午後4時。

    いつもと同じ時間に開催です。(蝋燭を使うときは茶室を暗くします。)

●ご参加:各日程13名様にて開催 

l●内容: 今年は9月の12日が中秋の名月です。月にまつわるあれこれを、茶事の一期一会に託し、秋の気配をお楽しみいただければ幸いです。夕去りの茶事は午後4時頃のお席入りでご案内しますが、勉強会ですので、通常の時間帯で開催させて頂きます。初座が陽で、床には花。明るい間に懐石を頂き、後座は陰となり、床にはお軸を掛け、蝋燭の灯りで濃茶・薄茶を楽しみます。茶事が終わり露地に出ると、空にはぽっかりお月様。月を待ちながらの茶事、一人一人の心模様がきっとお席にも反映されることでしょう。
9月の講話のテーマは「指月 日々の行」です。

● 参加費:お一人様 16.000円

●お申込&詳細は、こちらまで。http://www.senrian.com/hanan_chaji.html