12月31日~元旦 じないまち峯風庵 除夜釜の茶事

==大晦日の夜から元旦の朝にかけて年越しの茶事です。==
終始、蝋燭の灯りの中で進行させていただきます。*大晦日の茶事と新年の茶事、二つの茶事をお楽しみいただけます。炉に残った昨年の炭を種火にして再び初炭手前、釜の水は若水に替えて、伝統をつなぎ、新しい息吹を吹き込みながら歴史や文化をつないでゆく、お茶の大切な行事です。

◆内容 夜咄の風情にて(前茶・初炭手前)蒸したての熱々のお饅頭で、薄茶の茶会の後、年越し蕎麦とお酒を召し上がっていただき、じないまちの中心・興正寺(重要文化財)で除夜の鐘撞き、年を越して、近隣の重要文化財の錦織神社に初詣。
峯風庵に帰っていただいたら、すっかり室礼はお正月。「あけましておめでとうございます」のご挨拶。待合で大福茶。席入りしていただいて、炉に埋めておいた火種で炭点前、釜の水は若水に替えます。古きよき伝統を受け継ぎ、新しい流れを取り込みながら、お茶の道も時代も、未来永劫続いてゆきますようにとの願いを込めた茶事です。炭手前の後には、お正月のお料理とお酒をたっぷりと。峯風庵名物の手作り花びら餅をお召し上がりいただき、中立ち。後入りののち、濃茶・薄茶をお召し上がりいただきます。縁起の良いお土産もご用意しています。徹夜での茶事になりますので、遠路の方も宿泊のご用意は不要です。
◆日時 12月31日(土) 午後10時お席入り・終了予定1月1日(日)午前4時半 *電車は終日動いています。
◆お客様 限定6名様
◆参加費 お一人様 25.000円

*お申込み締切日は12月21日ですが、満席になり次第締め切りさせていただきます。