森ノ宮 CARPE DIEM の思い出

大阪城に程近い、昭和の忘れ物の様な町並みが残る一角に、300坪の日本庭園を囲む築60年の邸宅CARPE DIEMで。ご縁をいただき、2014年3月まで茶道塾を開催させていただいていました。

お茶に触れるサロンとして、また、お茶の深い魅力を伝えるための塾として、毎回、お茶会のような楽しい趣向でおもてなし&点前稽古をしていました。
ここでは、お茶が始めての方も、楽しくお茶の世界に触れていただけます。 事情があって、実際に濃茶を練る稽古や、ちゃんと火をおこして炭を使っての炭手前ができない方も、ここで1レッスン制にて、普段出来ないことにもチャレンジしてみてください。 茶道塾では、美味しい濃茶を用意していますので、実際に濃茶を練っていただけますし、炭を使った手前ができます。
点前はしないけれど、ゆったりとお茶の雰囲気を楽しみたいかたも、見学&お客さまでご参加いただけます。点前を見学しながら、濃茶と主菓子、薄茶 と干菓子をどうぞ。



以前の峯風庵茶道塾と同じく、稽古のための稽古ではなく、宇宙観に基いて創造された、生き方としての茶道と出会っていただく場にしたいと思っています。
炭が赤くいこり、シュンシュンと湯気を上げる釜を囲んで、人間力を磨き、また、ほっこり癒される時間をお届けしていました。

現在の塚口真庵 じないまちもりひろ亭のちょっと大人のお茶稽古にその心を受け継いでいます。
森ノ宮CARPE DIEM茶道塾レポート